• HOME
  • 所長ご挨拶
所長ご挨拶

私は、日本の企業数の99%を占める中小企業に対し、コンサルティングを付加価値としたサービスを提供し、日本の社会に貢献したい!という強い想いを持っています。そのために30歳のタイミングで顧問先ゼロ件で独立開業しました。

中小企業の多くは、大企業に存在する経営管理部のように立ち止まって会社を健康診断し、将来の方向性を決定するような部署が存在しないのが実情であり、むしろ、社長ご自身がトップセールスマンであったり、職人であったり等、現場の最前線に立たれオールを漕がれていることが多いように思います。このような場合、現場のことはよくご理解されているかと思いますが、立ち止まって会社全体を見渡し経営管理し戦略を決定するという視点、すなわち舵取りがしにくくなってしまうのではないかと思います。

日々の税務顧問業務において、特に新規のクライアントに対し実感することは、クライアントがこういう考え方をされていれば会社がより良い方向に向かうのに、こういう知識を持たれていればより良い意思決定ができるのに。といったことが往々にしてあります。

会社として業績を良くするためには、まずは、オールを漕ぐことを止めることであり、海図を読み取り、船がどこにいてどこに向かっているのか、羅針盤を用いて舵取りする必要があります。私が思うに、海図を読み取り、船がどこにいてどこに向かっているのかという点においては、会計により解決することが可能となると考えます。また、羅針盤を用いて舵取りするという点においては、戦略により解決することが可能と考えます。

我々は、このように会計と戦略を経営者にうまく実践して頂くようコンサルティングするサービスを強みとしています。

代表挨拶

岡村勇毅 2012年10月に京都で独立開業しました岡村勇毅と申します。1982年生まれで若さが売りです。

公認会計士・税理士として、お客様への誠実かつ情熱をモットーとした質の高いサービスのご提供を通じて、社会貢献することを目指しております。

代表    岡村  勇毅
プロフィール

名前 岡村  勇毅
資格 公認会計士・税理士・認定IPOプロフェッショナル
経済産業省認定 経営革新等支援機関
所属団体等 日本公認会計士協会  京滋会
近畿税理士会  右京支部
京都府中小企業再生支援協議会  外部専門家
京都信用保証協会お助けネットワーク
日本M&Aセンター 理事会員
TKC全国会  近畿京滋会
一般社団法人  研友会
公益社団法人  京都青年会議所
同志社大学非常勤講師
一般社団法人Design Week Kyoto実行委員会 監事
趣味 ラーメンの食べ歩き
略歴 同志社大学を卒業後、平成18年に監査法人トーマツに入社し、公認会計士資格を取得。監査部門にて、上場準備会社から上場会社まで幅広い規模・業種の監査業務を担当。その後、税理士法人トーマツに入社し、税理士資格を取得。中小企業の税務顧問から、国内・クロスボーダーのM&Aまで幅広い案件に従事。平成24年10月に岡村勇毅公認会計士・税理士事務所を設立。